スピードラーニングを上手く活用して英語のスキルを身につけよう

授業

効果的な使用方法

アルファベット

効果的な使い方

近年、話題になっている英語の勉強法として、スピードラーニングがあります。スピードラーニングは聞き流すだけで英語力が上昇しますが、その効き目をより高める方法があるのです。ひとつには、目をつぶって集中力を高めやすい環境で聞くことです。イヤホンやヘッドホンがあればなおさら効果が高いです。また、シャドーイングもおすすめの方法です。これはどういうものかというと、CDの音に続いてまねることです。英語のせりふを聞いてそれをできるだけ真似をします。カタカナ英語にならないように注意が必要です。最初は発音がうまくなくて落ち込むかもしれませんが、最初から上手い人はいません。これを毎日続けることで確実に英語力のリスニング力とスピーキング力がつきます。

英語のみを聞くこと

英語の部分のみを聞くことも重要なことです。スピードラーニングのCDには2種類あります。日本語訳が入っているタイプと英語のみのタイプの2つです。最初に日本語訳の入ったCDを聞いてみます。それで慣れてきたら英語のみのCDを聞くようにします。だいたいの内容が頭に入っていれば英語のみのCDに移って問題ありません。これで日本語を介在することなく英語を英語のまま理解することができるようになります。日本語訳は内容の理解には助かりますが、英語力を身につけるうえではしばしば邪魔な存在になります。とにかく英語を聞いても日本語訳にする癖をやめて英語のリズムになれるようにしましょう。スピードラーニングはこのリズムをつけるのに優れた教材です。